髙木浩二 彩泥たまご鉢

千葉の髙木浩二さんから器が届きました。

髙木さんは、慶応大学の哲学科出身という、ちょっと変わった経歴をお持ちです。
京都を旅行中に、辻村史朗さんと路上(!)で出会ったのがきっかけで、
陶芸の道に進むことになったそうです。
(細川護熙さんの師としても有名な辻村氏ですが、当時は路上販売をしていたのだとか)

今回届いた器は、「彩泥(さいでい)」シリーズ。
表面に泥を塗ることによって、色や模様を付けていく技法です。
髙木さんの彩泥は、抽象画のような、ちょっと不思議な表情をしています。

【髙木浩二 彩泥たまご鉢 ¥2310 径13cm×高さ5cm】

こちらのたまご鉢は、私も長年、愛用していました。(バザーで手放しましたけど)
丈夫で軽く、とにかく使いやすい器です。
お鍋の取り鉢にしたり、アイスクリームなどのデザートカップにしたり。
そしてもちろん、お惣菜を盛る小鉢としても重宝します。

 「薬膳だから。」のP62にも登場しています。



◆2月の店休日
  9日(木) 17日(金) 18日(土) 23日(木) 28日(火) 29日(水) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆2月のオンラインショップ更新日
  28日(火)









by chidori-blog | 2012-02-11 21:08