<   2008年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
余宮さんの緑釉は、どこまでも深く、濃い緑色をしています。
黄色寄りでも、青寄りでもない、真緑。
b0142663_15563572.jpg
b0142663_160585.jpg

【余宮隆 緑釉鎬蕎麦猪口 ¥2100 径9.5cm×6.5cm】sold out
妖しささえ感じさせる大人の緑。
美しいです。


※明日、1日(土)はお休みです。

11月のお休み
1日(土) 7日(金) 13日(木) 21 日(金)

11月22日(土)~30(日)
花月窯 志村睦彦 宮岡麻衣子二人展
by chidori-blog | 2008-10-31 17:55
昨日から今日にかけて、どういうわけか大きな鉢がどんどん売れていきました。
寒くなってきて、煮物などがおいしい季節になったからでしょうか。
煮物は大きな鉢にたっぷり盛ったほうが、断然美味しそうに見えますよね。

現在ある中で、一番大きな鉢がこちら。
b0142663_16125895.jpg
b0142663_16131888.jpg

【余宮隆 粉引八寸鉢 ¥8400 径24cm×高さ9cm】sold out
堂々としたこの存在感。
テーブルの真ん中にドーンと置けば、何てことのない料理でもごちそうに見えると思います。



11月のお休み
1日(土) 7日(金) 13日(木) 21 日(金)

11月22日(土)~30(日)
花月窯 志村睦彦 宮岡麻衣子二人展
by chidori-blog | 2008-10-30 17:50
白和え、卯の花、きんぴら、ポテトサラダ......
この器に合う料理をあげたら、それこそキリがありません。
b0142663_1737761.jpg

私も使っていますが、盛り付けが本当にカッコよく決まります。
買ってきた総菜でも、ワンランク上の味に。。。
b0142663_17385771.jpg

【白磁輪花小鉢 ¥3150 径12.5cm×高さ5cm】sold out
磁器ですが、ポテッとした柔らかな肌合い。うっすらとブルーがかっています。
丈夫なところが、またうれしい。



11月のお休み
1日(土) 7日(金) 13日(木) 21 日(金)

11月22日(土)~30(日)
花月窯 志村睦彦 宮岡麻衣子二人展
by chidori-blog | 2008-10-29 17:54
ちょうど手のひらに載るくらいの、かわいい小皿。
b0142663_16354717.jpg
よく見ると縁に細かい切り込みが入っていたり、

b0142663_16351276.jpg
真ん中に小さな花が型押しされていたり。

さりげなくかわいい小皿です。
b0142663_16352991.jpg
【宮岡麻衣子 白磁輪花丸小皿 ¥2310 径10.5cm×高さ2.5cm】
でも裏返すとこんな染付が。



11月のお休み
1日(土) 7日(金) 13日(木) 21 日(金)

11月22日(土)~30(日)
花月窯 志村睦彦 宮岡麻衣子二人展
by chidori-blog | 2008-10-28 17:44
焼いた鮭を肥料にして作ったというコシヒカリをいただいたのですが、
これがおいしすぎて困っています。もう、何杯でもいけてしまうのです。
食べ過ぎ防止のため、飯碗を小ぶりなものに替えようかと検討中。。。


千鳥にある飯碗で、一番小さいのがこれ。
b0142663_15212871.jpg

女性用というよりは、むしろ子ども用といった大きさ。
b0142663_15215830.jpg
ほんのりグレーがかった粉引です。
大小の鉄粉(黒い点)が無数に出ていて、味わい深い粉引となっています。
b0142663_15221973.jpg
【十河隆史 粉引めしわん(小) ¥2100 径10cm×高さ5cm】sold out
あまりにもかわいいサイズなので、残念ながら男の私の手にはしっくりきませんでした。。。
これはやはり女性の方、もしくはお子様用としておすすめします。


※本日、薬膳のチカラ更新しました


11月のお休み
1日(土) 7日(金) 13日(木) 21 日(金)

11月22日(土)~30(日)
花月窯 志村睦彦 宮岡麻衣子二人展
by chidori-blog | 2008-10-27 17:18
こちらは昨日ご紹介した、「大ぶり湯飲み」の刷毛目タイプ。
b0142663_1833713.jpg

余宮さんの刷毛目はもったりせず、若々しくスピード感があります。
男っぷりのいい刷毛目。
b0142663_1759562.jpg

【余宮隆 刷毛目大ぶり湯飲み ¥3150 径11cm×高さ7.5cm】
お茶だけでなく、コーヒーやカフェオレ、スープなどにも合いそうです。


※明日、25日(土)と、明後日26日(日)はおやすみです。

10月のお休み
2日(木) 9日(木) 18日(土) 19日(日) 25日(土) 26日(日)

11月のお休み
1日(土) 7日(金) 13日(木) 21 日(金)
by chidori-blog | 2008-10-24 18:04
飯碗ほどもある、大きな湯呑。
これほどおおらかな雰囲気の湯呑も、なかなかないと思います。
b0142663_11351838.jpg

余宮さんの工房にお邪魔したとき、この湯呑でお茶を出していただいたのですが、
その大きさに驚くと共に、とてもあたたかな気持ちになったのを覚えています。
「たっぷりの熱いお茶」というのは、それだけで心がほぐれますね。
b0142663_1135331.jpg
【余宮隆 灰釉大ぶり湯飲み ¥3150 径11cm×高さ7.5cm】sold out
すでに十分味わい深い表情ですが、
長く使えば使うほど、さらにいい味が出てくると思います。



10月のお休み
2日(木) 9日(木) 18日(土) 19日(日) 25日(土) 26日(日)
by chidori-blog | 2008-10-23 20:41
今日もまた、漆とマカロン。
b0142663_11191810.jpg
【蝶野秀紀 栃ノコ目皿(中) ¥4620 4cm×4cm】soldout


10月のお休み
2日(木) 9日(木) 18日(土) 19日(日) 25日(土) 26日(日)
by chidori-blog | 2008-10-22 17:51
漆にマカロン。
合わせてみたら、意外に似合いました。
b0142663_123912.jpg

漆には、食べ物を一段も二段も上等に見せる特別な力があります。
そして、台皿にも同じような効果があります。
ですから「漆+台皿」ともなると、かなりうやうやしい雰囲気になってしまうのですが、
カジュアルな表情の拭き漆なら、そこをほどよく中和してくれます。
だからハレの日にも、お客様用にも、毎日の普段使いにも、どんなシーンにもマッチします。
b0142663_12391581.jpg
【蝶野秀紀 栃台皿5寸 ¥8400 径15cm×高さ3.5cm】
こういう器こそ、余白を生かして品よく盛りつけたいですね。



10月のお休み
2日(木) 9日(木) 18日(土) 19日(日) 25日(土) 26日(日)
by chidori-blog | 2008-10-21 17:10
そろそろ日本酒が恋しい季節。
おいしいお酒は、いい酒器で飲むとよりおいしくなります。
そうでないお酒も、それなりに。
b0142663_14545858.jpg
【蝶野秀紀 栃ぐいのみ ¥6300 口径6cm×高さ4.3cm】
漆のぐい呑みなんて、ちょっと、いや、かなりカッコいいと思うのです。
うっすら木目が透けて見えるところが、また大人な感じなのであります。

こちらのぐい呑みには、専用箱もついています。
プレゼントにもどうぞ。



10月のお休み
2日(木) 9日(木) 18日(土) 19日(日) 25日(土) 26日(日)
by chidori-blog | 2008-10-20 17:54