<   2009年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
本日、無事に会期を終えることが出来ました。
足をお運びいただいた皆さまには、心よりお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

今回、その凄まじいまでの人気を見せつけてくれた増渕さんですが、
ほんの数年前までは全く作品が売れず、一時は作家をやめようと思ったこともあったそうです。

確かに、ここ最近のトレンドとは対極にあるような作風ですから、
広く受け入れられるまでには、少々時間が必要だったのかもしれません。
しかしこれからは、本人が望む以上のスピードで、さらに人気が上昇するのではないでしょうか。

最終日の今日は、増渕さんのお母様もお見えになりました。
私が、「今回の準備の為に相当な無理をしていただきました」とお詫びしたところ、
「いえ、夜も寝ないで轆轤(ろくろ)挽くのが陶工ですから」と。

実は増渕さんのご実家は、笠間の大きな窯元です。
陶工という言葉、久しぶりに聞きましたが、厳しさと誇りを感じさせるその響きに、ドキっとしました。
そして、長い修行を積んだ者だけが持つ凄みを、改めて増渕さんに感じました。
私も、増渕作品を扱うにふさわしい店となるよう精進していかねばと、身が引き締まる思いでいます。


さて、次に東京でご覧いただける増渕さんの個展は、来年の秋、青山の楓さんで。
千鳥での開催は、再来年となります。
その頃には、いったいどこまで人気者になっているのでしょうね。

増渕先輩、今から待ち遠しいっす。
b0142663_16174232.jpg


そして千鳥の次のイベントですが・・・
寒いのが苦手なので、冬の間はなにも予定していません。
次回は3月。千鳥の大黒柱、余宮隆さんの個展です。

ますます売れっ子になった様子の余宮さん、4月の個展以来、ほとんど納品がありません。
ここはひとつ責任をとってもらって、すごいモノをドカンと見せてもらいましょう。
皆さま、どうぞお楽しみに。



11月の店休日
3日(祝) 6日(金) 13日(金) 20日(金) 30(月)

12月の店休日
8日(火) 12日(土) 18日(金) 21日(月) 30日(水) 31日(木)
by chidori-blog | 2009-11-29 19:34
まず、お詫びと訂正を。
先日ご紹介した煮込み鍋ですが、記事の中で間違った価格を表記しておりました。
正しくは、15750円です。申し訳ありませんでした。
ちなみにこちら、まだひとつずつ在庫がございます。メールかお電話でもご注文をお受けいたします。

今回、他の作品はほぼ完売となりましたので、オンラインショップでの販売はございません。
楽しみにされていた方には、本当に申し訳ございません。

しかし、千鳥の半分は、オンラインショップのお客様に支えられているものと心得ております。
そこで増渕さんにお願いをして、現在店頭でご注文をお受けしている5アイテムに関しましては、
会期終了後、オンラインでもご注文をお受けすることとなりました。
詳細は後日お知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。


ところで会期は、まだ1日残っております。
「じゃあ、明日行く私は何を買えばいいのよ?」という方もいらっしゃることでしょう。
はい、こちらの箸置きが、まだ多少残ってございます。
b0142663_11203462.jpg

「コーヒー豆」という名前がついた、可愛らしい箸置き。
白と黒の二色で、お値段どちらも735円。
「これ、碁石じゃね?」という声もチラホラあったような、なかったような。。。

ちなみに例のチョコレートのような箸置きですが、あちらは「チロル」という名前がついておりました。
相変わらず色気のない作品名ではありますが、「ショコラ」なんて気恥ずかしい名前でなかったことには安堵しました。
増渕先輩、ナイスネーミング!


増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休) 
作家在廊日 21日(土) 22日(日)




11月の店休日
3日(祝) 6日(金) 13日(金) 20日(金) 30(月)
by chidori-blog | 2009-11-28 19:00
増渕さんの作品をご覧になるときには、裏側もよーく観察してください。
底の部分まで、くるっと丸ごと釉薬が掛かっていることに気がつくと思います。
だから手に持っても、ザラつかずスベスベ。テーブルが傷つきにくいという利点もあります。

でもこれ、窯に並べるときに、とても手間と時間がかかるので、作るほうは大変なんです。
職人気質の増渕さんらしい、こだわりと言えるかもしれません。

さて、そんな増渕さんでも、疲れ切った時には寸法を誤ることもあるそうで・・・
例の「5ミリ小さい飯碗」、本日到着。
b0142663_12305716.jpg

箱の中には飯碗と一緒に、奥様からの手紙も入っていました。
早々に品薄になったことをとても気にされているようで、
「寒いなか、足をお運び下さったお客様にも大変申し訳なく思っております」とのことでした。

うーん、この心配り、さすが増渕夫人。この奥方あっての増渕さんだと改めて思いました。
実際、作品にも奥様の意見がかなり反映されているのだとか。
そして時にはピシッ!とムチもふるうそう。(あ、ムチはムチでも愛のムチね)

そんな奥様もときどき登場する増渕さんのブログ、とっても面白いので、ぜひご覧になってください。


増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休) 
作家在廊日 21日(土) 22日(日)



11月の店休日
3日(祝) 6日(金) 13日(金) 20日(金) 30(月)
by chidori-blog | 2009-11-27 21:33
現在、店頭でオーダーをお受けしている作品は、全部で5アイテム。
うち、3点が耐熱の器です。
残り2点のうち1つが、先日ご紹介したスープ皿
そしてもう1点が、こちらのエンボス浅鉢(¥5040)になります。
b0142663_1422966.jpg

増渕さんの作品の中では、かなりスタイリッシュなフォルムではないでしょうか。
エンボス(デコボコのドット)が、さりげないアクセントとなって、上品で大人な雰囲気。
使いやすそうだし、何より料理が映えそうです。

ところで、この「エンボス」という作品名についてですが。
「なんだか、トイレットペーパーのエンボス加工を思い出しますね」と冗談で言ったところ、
「うん、それ見て思いついた名前なんで。はは」と。

増渕先輩、ハンパねえっす。。。



増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休) 
作家在廊日 21日(土) 22日(日)



11月の店休日
3日(祝) 6日(金) 13日(金) 20日(金) 30(月)
by chidori-blog | 2009-11-26 20:57
「今回もいつもみたいに追加納品、あるんでしょ?」と、たくさんのお客さまに聞かれました。
でも今回だけは本当にないんです。増渕さんの工房、もう空っぽなんです。

と、お答えしてきましたが・・・
スミマセン、増渕先輩を問い詰めましたところ、1アイテムだけ残っていることが判明しました。
こちらと同じ飯碗なのですが、実は寸法を間違った為に、出品を見送ったという曰くつきの品。
聞けば、径13cmで作るはずのところを、12.5cmで作ったのだとか。
え、たった5ミリ?先輩、それくださいっ!

ということで、本日発送してもらいました。
到着は金曜日。夕方には店頭に並ぶと思います。数は12コ。

ただ、以前にお求めいただいた方で、買い足すおつもりの方はご注意ください。
飯碗の5ミリ、意外と大きいです。並べてみると、大きさはかなり違うはずですので。


さて。
素敵なホームパーティーについて、あれこれ妄想するのが好きです。
いや、そんな予定もないし、するつもりもないのですけどね。
でもやるなら、こんなテーブルセッティングがいいかなあと。
b0142663_124920.jpg

同じテイストのプレートを、3枚重ねてスタンバイ。
そのまま上から順に使っていけば、テーブルが広く使えてベリーナイス。
しかも黒のオーバルに黒檀の箸を合わせるところが、チョイ悪風で素敵すぎ。
ふふ、パーティ上手のおしゃれ番長とは俺サマのことよ。。。

はい、妄想はこれくらいにして、現実のお値段いきます。
上から2310円、2940円、4200円。箸置きは735円となっとります。
さあ、みなさんも増渕さんの器を買って、レッツ妄想!じゃなかった、レッツパーティ!


増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休) 
作家在廊日 21日(土) 22日(日)




11月の店休日
3日(祝) 6日(金) 13日(金) 20日(金) 30(月)
by chidori-blog | 2009-11-25 21:48
昨日の「マメタマ鉢」ですが、「マメタマブチ鉢」の略であることが判明。
この鉢は口辺を半円型に丸く仕上げてあるのですが、これを玉縁と呼ぶんですね。
で、小さい豆鉢だから、豆玉縁鉢。でも言いにくいから略してマメタマ鉢。なるほどね~。
って、増渕先輩、分かりにくいにも程があるっす!

どうやら増渕さんは、作品名にあまり頓着しない方のよう。
前にも書きましたが、「ホワイト湯呑」と書かれた納品書を見た時には、心底ビックリしました。
作品は素晴らしいのに、名前に色気が全くない・・・

ところが今回、ちょっと頑張ってくれた作品名もあるのです。
b0142663_16385726.jpg

それがコチラの煮込み鍋。
色が二色あるのですが、「璃寛茶」と「柳茶」という名前がついています。
すごく立派な名前。なんかカッコよさげ~。
って、増渕先輩、読みづらいにも程があるっす!

私もやっと覚えましたが、左がリカンチャで、右がヤナギチャ。どちらも15750円。
シチューなどを作ってそのままテーブルへ置いておけば、すぐにお代わりできていいですね。
保温性が良いので、最後まで熱々。置いて絵になる煮込み鍋です。


話は戻って、豆玉縁鉢ですが。
「マスブチトクヒロのマメタマブチバチ マスブチトクヒロのマメタマブチバチ・・・」
声に出してみると、まるで早口言葉みたいっす。レッツトライ!


増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休) 
作家在廊日 21日(土) 22日(日)



11月の店休日
3日(祝) 6日(金) 13日(金) 20日(金) 30(月)
by chidori-blog | 2009-11-24 22:16
個展前、増渕さんから届いた段ボール箱は、片っぱしから潰して、全部資源ゴミに出しました。
本来なら、残った作品を返す為に、取っておかなくてはならないのですけど。
「返すほど作品が残りませんように」という、まあ、ちょっとした縁起かつぎをしたわけであります。
しかしどうやらこれが、本当に効いたようでして。

三日目が終わって、残っている作品は百数十点。
たとえこのまま最終日を迎えたとしても、常設用に全て残そうと思います。
というわけで今回、増渕さんへの返却はゼロ。
私も再梱包の手間が省けて、楽させてもらえます。

ところで段ボールとエグザイル、いったいどちらが効いたんでしょうかねえ・・・


というのはもちろん冗談です。
増渕さんの作品が素晴らしいから人を惹きつける。ただそれだけだと思います。
そんな作品を預からせて貰っていることに感謝しつつ、残りの会期を努めさせていただきます。
まだご覧になっていない方は、ぜひ。ちなみに例の箸置き、まだありますよ。

b0142663_18183562.jpg

この器、作品リストを今見たら、「マメタマ鉢 1260円」と書いてありました。
マメは豆のことでしょうけど、タマってなんのことでしょう?
明日、増渕さんに聞いてみようと思います。
ちなみにこちらは残りわずか。お早めにどうぞ。


増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休) 
作家在廊日 21日(土) 22日(日)



11月の店休日
3日(祝) 6日(金) 13日(金) 20日(金) 30(月)
by chidori-blog | 2009-11-23 22:13
今日は、増渕さんの古くからのお客様がおみえになりました。
独立直後からずっと、弟を見守るような気持ちで応援し続けてこられたそうですが、
今回の個展の盛況ぶりをご覧になって、涙を流して喜んでいらっしゃいました。
あやうく私ももらい泣きしそうになりましてね、いい話の途中でしたが、慌てて逃げました・・・


さて、770点の作品で埋め尽くされていた店内も、二日目にしてちょっとさみしい感じになっております。
そこで増渕さんに無理をお願いしまして、ほんの数アイテムだけですが、オーダーをお受けすることになりました。
b0142663_19264986.jpg

こちらのスープ皿(3150円)もそのひとつ。
個展期間中、店頭でご注文をお受けしております。

なお、納期についてははっきりとしたお約束が出来ません。
申し訳ありませんが、数ヶ月、のんびりとお待ちいただけたらと思います。



増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休) 
作家在廊日 21日(土) 22日(日)



11月の店休日
3日(祝) 6日(金) 13日(金) 20日(金) 30(月)
by chidori-blog | 2009-11-22 21:35
初日より、本当にたくさんの方にお越しいただきました。誠にありがとうございました。
正直なところ、これほど多くのお客様が来て下さるとは、予想しておりませんでした。
増渕さんも私も、ただただ驚いています。

b0142663_19155344.jpg

入場をお待ちいただいたり、お会計に時間がかかったり、
ご迷惑をお掛けした皆さまには、大変申し訳ございませんでした。
心より、お詫び申し上げます。

b0142663_191933100.jpg

増渕さんの力作、もっとたくさんの方にご覧いただきたいです。
上野雄次さんの素晴らしい花生けも、文字通り、花を添えています。

b0142663_1916079.jpg


最終日まで、花は上野さんが手入れをしてくださいます。
お時間がございましたら、水道橋までぜひ足をお運び下さい。
皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。


増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休) 
作家在廊日 21日(土) 22日(日)



11月の店休日
3日(祝) 6日(金) 13日(金) 20日(金) 30(月)
by chidori-blog | 2009-11-22 00:59
本日、最後の荷物が到着。総数はなんと、770点にもなりました。
質だけでなく、量的にも見ごたえのある個展だと思います。

作家在店日は、21日、22日の二日間。
明日は、まずまずのお天気のようですね。ぜひ増渕さんに会いに来てください。


さて、花道家の上野雄次さんが、素晴らしい花を生けて下さいました。
これは、階段の踊り場。
b0142663_2195777.jpg

以前にご紹介したガラ入れが、こんな素敵な花器に変身。
店内の花の写真は、後日、ご紹介したいと思います。

それでは皆様のお越しを、心よりお待ちしております!


増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休)



11月の店休日
3日(祝) 6日(金) 13日(金) 20日(金) 30(月)
by chidori-blog | 2009-11-20 21:19