<   2010年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧
以前にご注文をお受けした、増渕篤宥さんの作品が全て揃いました。
大変長らくお待たせをいたしました。

ご注文いただいたお客様には、すでに個別にご連絡を差し上げております。
万一、まだメール(もしくはお電話)が届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがお知らせくださいませ。



さて。
焼締め。

この写真の器はすべて、田宮さんが普段から使用しているものです。
使い込んだ焼締めがどのような表情になるかを皆さまにご覧いただきたく、お借りしました。
どうですか、このしっとり、こっくりした表情。なんともいい色艶してるでしょう?
使っているうちに表面が研磨され、なめらかな肌へと変化しています。
b0142663_13463288.jpg


田宮さんのことですから、おそらく相当にハードな使い方をしたのではないでしょうか。
良く見ると、縁には欠けた跡も見られます。
でもそこがまた、妙にセクシーだったり。

焼締めには、「器を育てる」などという、ほっこりした付き合い方は似合わないように思います。
酷使あるのみ。
たとえ欠けても、シミがついても、気にしない。
ガンガン使って使って、使い倒した先に、なんとも言えない色気が出てくるのではないでょうか。
ただし、熟女級の色気を醸し出すには、やはりそれなりの年数が必要ですが。。。


安土草多 田宮亜紀 二人展

2010年6月5日(土)~13日(日) 会期中無休
11:00~19:00 (最終日17:00まで)

田宮亜紀 在廊日 5日(土) 6日(日)  
安土草多 在廊日 12日(土) 13日(日)





6月の店休日
3日(木) 4日(金) 14日(月) 15日(火) 22日(火) 30日(水)
by chidori-blog | 2010-05-31 20:41
今回は緑釉を施したこのシリーズがたくさん並びます。
目の細かい白土の上に、緑釉を刷毛でさらっと乗せたものです。

白土部分のカラッとした手触りと、緑釉のツルッとした手触り。
このコントラストが、新鮮です。
b0142663_13522272.jpg
【田宮亜紀 緑釉刷毛目ボウル ¥3675 径13cm×高さ7cm】

具だくさんのスープや、サラダ、煮物、どんぶりにと、大活躍してくれそうなボウル。
今回のマストバイ!でございます。
博多弁に翻訳すると、「絶対買わんといかんBUY!」です。



安土草多 田宮亜紀 二人展

2010年6月5日(土)~13日(日) 会期中無休
11:00~19:00 (最終日17:00まで)

田宮亜紀 在廊日 5日(土) 6日(日)  
安土草多 在廊日 12日(土) 13日(日)




5月の店休日
6日(木) 11日(火) 18日(火) 22日(土) 26日(水) 29日(土)
by chidori-blog | 2010-05-30 20:10
これまでお邪魔したお家の中で一番カッコ良かったのは、断トツで、安土さんのおじい様の家。
二年前の当時で85歳とおっしゃっていましたが、移築した大きな古民家で一人暮らし。
中には、長年かけて蒐集された様々な骨董が、品よく配置されていました。

まあ座んなさい、と出された座布団が藍染。
まあお茶でも呑みなさい、と出された湯呑は、福森雅武氏のもの。
あれは何ですかと壁を指させば、「あれかね?あれは昔、パプアニューギニアから持ち帰った槍じゃよ」。
「じゃあ、この布は?」
「それは、武田軍の旗指物じゃよ」

と、とにかく全てがそんな調子。聞けば、白州正子氏とも交流があったそう。
「まさか高山の山奥に、こんな粋人がいるとは」と、私はビックリ仰天してしまったのでした。

「工房訪問」を口実に、もう一度、おじい様のお家にお邪魔したいと思う今日この頃です。。。

b0142663_1452682.jpg
【安土草多 ロックグラス ¥2625 径9cm×高さ9.5cm】

いよいよ二人展まであと1週間となりました。
ガラスの作品展は、千鳥でははじめて。ドキドキです。
みなさん、来てくださーい!

安土草多 田宮亜紀 二人展

2010年6月5日(土)~13日(日) 会期中無休
11:00~19:00 (最終日17:00まで)

田宮亜紀 在廊日 5日(土) 6日(日)  
安土草多 在廊日 12日(土) 13日(日)



明日は休みです。
ご注意くださーい!

※あす、29日(土)は店休日です



5月の店休日
6日(木) 11日(火) 18日(火) 22日(土) 26日(水) 29日(土)
by chidori-blog | 2010-05-28 17:42
中村知子さんの器が届いています。

b0142663_16254346.jpg
【中村知子 飴釉長方豆皿 ¥1260 タテ6cm×ヨコ10cm×高さ2cm】

こちらは新作。
ちょっとオヤジくさくて、ちょっとカワイイ。



5月の店休日
6日(木) 11日(火) 18日(火) 22日(土) 26日(水) 29日(土)
by chidori-blog | 2010-05-27 21:22
「昨日の写真は、なにがなんだか、よう分からんぜよ」というご意見を頂戴いたしました。
誠に申し訳ありませんでした。
あれは、大きさの違う皿を5枚重ねて真上から撮ったものでございます。

というわけで、今日は横から。
b0142663_13145733.jpg
【増田勉 緑釉6寸皿 ¥3150 径19cm×高さ3.5cm】

横から見ても、まっこといい皿ぜよ。
ちなみに明日は休みぜよ。

※あす26日(水)は店休日です



5月の店休日
6日(木) 11日(火) 18日(火) 22日(土) 26日(水) 29日(土)
by chidori-blog | 2010-05-25 17:19
増田勉さんの器が届いています。

今回は緑釉の皿がどーんと大量入荷。
なんと、サイズ違いで5種類もあるのです。

b0142663_1318225.jpg
【増田勉 緑釉3寸皿 ¥1050 径9.5cm×高さ3cm】
【増田勉 緑釉4寸深皿 ¥1680 径13.5cm×高さ3.5cm】
【増田勉 緑釉6寸皿 ¥3150 径19cm×高さ3.5cm】
【増田勉 緑釉7寸皿 ¥4200 径22cm×高さ4cm】
【増田勉 緑釉9寸石皿 ¥12600 径27cm×高さ6cm】

緑釉は、一歩間違うととんでもなくダサくなりかねないのですが、さすがは増田さんです。
渋いのに、爽やか。軽やかなのに、でも落ち着きがある。そんな魅力的なグリーンに仕上っています。
とにかくカッコイイです。おすすめ!




5月の店休日
6日(木) 11日(火) 18日(火) 22日(土) 26日(水) 29日(土)
by chidori-blog | 2010-05-24 18:15
昨日、池袋駅で、何かのサンプルを配っていまして、私もひとつもらいました。
料理教室の帰りで荷物も多かったものですから、べつに欲しくはなかったのです。
でもミニスカポリスみたいな衣裳を着たお姉さんが微笑みつつ、しかし、
有無を言わせぬ感じで、強引に押しつけてきたのです。

サンプルが入っている紙袋には、「風上におけない男だと呼ばれている。」と、謎の言葉が書かれてありました。
「風上にも」ではなく、「風上に」。
はて、これはいったい、何の謎かけなのか・・・

中身は、デオドラントボディシート、デオドラントミスト、デオドラントソープの豪華詰め合わせでした。
一緒に入っていたリーフレットには、大きく、「Let't ニオワナイ体験」の文字。
ふむ。そういうことでありましたか。

一昨日は五反田駅で、ナポレオンみたいな帽子を被ったお姉さんに、
やっぱり強引に、仁丹のサンプルをもらいました。

こういうのってやっぱり、購入に繋がりそうな人にターゲットを絞って配るのでしょうか?
そういえば、池袋も五反田も、臭そうな男が多そうなイメージです。
お姉さんたちには、「中でも特に臭そうなのを選んで配れ」みたいな指示があったりするのでしょうか?

いただいたサンプルを使って、せいぜい清潔にしようと思います。。。

b0142663_13355262.jpg
【阿南維也 白磁鎬角皿 ¥4725 タテ23cm×ヨコ23cm×高さ1.7cm】

先月の個展のときに、最も問い合わせの多かった作品です。
でも個展用に焼いた分は、残念ながら全部失敗。店頭には一枚も並ばなかったのでした。。。

そんなわけで個展が終了して間もないですが、早々に作って納品してくださいました。
が、早くも残りわずかとなっております。お早目にどうぞ。


追記:
後から公式サイトを見たところ、お姉さんの衣装はミニスカポリスではなく、「ニオワナース」だった模様。



5月の店休日
6日(木) 11日(火) 18日(火) 22日(土) 26日(水) 29日(土)
by chidori-blog | 2010-05-23 18:02

昨日は色々とツイてない一日だったのですが、最後の最後、お風呂でも悲しい出来事がありました。
メンズビオレで顔を洗っていたら、鼻ちょうちんがプゥーとふくれてパチンとはじけ、目に入ったのです。
目はしみるわ、マヌケな自分が情けないやらで、ちょっぴり泣けたバスタイムでした。。。


って、そんなことはどうでもよいのでございます。
「安土草多 田宮亜紀 二人展」のDMが出来たのでございます。

↓こんな感じ。
b0142663_12333553.jpg


あ、でも実はまだ刷り上っておりません。ただいま印刷中。
私と、T宮さんがのんびりしすぎたせいです。

実は最年少の安土さんが、一番のしっかり者だということに気づいた今日この頃。
面目ない。。。

というわけでDMはまだありませんが、二週間後、スタートです!

安土草多 田宮亜紀 二人展


2010年6月5日(土)~13日(日) 会期中無休
11:00~19:00 (最終日17:00まで)

田宮亜紀 在廊日 5日(土) 6日(日)  
安土草多 在廊日 12日(土) 13日(日)



※あす、22日(土)は店休日です

5月の店休日
6日(木) 11日(火) 18日(火) 22日(土) 26日(水) 29日(土)
by chidori-blog | 2010-05-21 17:43

今日また、隣の社長と歯の話になりました。
私が、「そういえば社長、この辺でいい歯医者知りませんか?」と尋ねたところ、返ってきた答えが、
「知らねえよ、そんなもん。歯なんて、抜けたら抜けたまでだ」

さすが社長、潔いにもほどがあります。男らしくてカッコいいです。
でも歯抜けの社長なんて、威厳が全くなさそうです。社員にナメられはしないでしょうか。心配です。。。

b0142663_1511321.jpg
【阿南維也 白磁鎬ポット ¥15750 口径8.5cm×高さ7cm】

阿南さんのポットが届きました。
紅茶、日本茶、ミネラル麦茶、ウーロンティーにハーブティー。
どんなお茶にも合いそうな、無国籍な佇まいです。

あ、ミネラル麦茶だけはポットが必要なかったですね。
久しぶりに、松島トモコさんの「毒消しゃ~、いらんかね!」が聞きたいです。




5月の店休日
6日(木) 11日(火) 18日(火) 22日(土) 26日(水) 29日(土)
by chidori-blog | 2010-05-20 18:16
戸栗美術館で開催中の「初期伊万里展」、 日本民藝館で開催中の「朝鮮陶磁展」を観てきました。

「初期伊万里」とは、その名の通り、伊万里焼の草創期から初期にかけて作られたものを指します。
日本初の磁器でもある伊万里焼は、秀吉の朝鮮出兵によって連れてこられた、
朝鮮の陶工たちによって生み出されたものです。

すぐれた技術を持つ朝鮮の陶工達ですが、日本でまず作れと言われたのは、中国のコピー商品。
伊万里焼のスタートは、当時の高級海外ブランドである中国製品のパクリだったのです。
しかし彼らが祖国で作っていた、白磁などの朝鮮陶磁とは違う種類のものなので、
この頃の伊万里焼は、本家とは似ても似つかない劣化コピー。
日本の土を使い、朝鮮の技法で、中国の真似をしようとしたのですから、そりゃ無理があります。

しかしおかしなもので、数百年経った今の日本では、その稚拙さがむしろ「素朴な味わい」と尊ばれ、
骨董の世界では、朝鮮陶磁と共に、初期伊万里は最も人気の高いカテゴリーとなっています。


さて、その後、見事に洗練された伊万里焼が、ヨーロッパでも大変な人気を博したのはご存じの通りです。
最近は中国の日本コピーが何かと話題になりますが、このような歴史を顧みると、
「パクられているうちが華」という気もしてきます。
酷い劣化コピーっぷりを、上から目線で笑っていられるのも、今のうちかもしれません。

ところで岡本真夜さんは、いったいいくらで手を打ったのでしょう。気になります。。。

b0142663_1617166.jpg
【宮岡麻衣子 よろけ縞文猪口 ¥3570 径5.5cm×高さ4.5cm】
【志村睦彦 三島徳利 ¥15750 径10cm×高さ12cm】

志村さんは朝鮮陶磁、宮岡さんは初期伊万里にヒントを得た作品作りをしています。
二人の作品の相性が良いのは、当然かもしれません。
千鳥では11月に、二年ぶりの二人展を開催予定です。




5月の店休日
6日(木) 11日(火) 18日(火) 22日(土) 26日(水) 29日(土)
by chidori-blog | 2010-05-19 17:54