<   2010年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

モンゴルの方と食事。モンゴルのことをいろいろ教えてもらう。
「モンゴルの女性はね、美人で、脚が細くて、胸が大きくて、やさしいんですよ」

帰宅後、「モンゴル 女性」で画像検索。
モンゴル相撲の女性力士あらわる。。。

b0142663_15364142.jpg
【宮岡麻衣子 輪花菊小皿 ¥2310 ヨコ12cm×タテ8cm×高さ2cm】

お刺身を食べるときに、なにもかもがいい具合なのであります。
醤油皿として、この小皿を全力でおすすめいたします。


※あす31日(日)は店休日です

7月の店休日 
5日(月) 9日(金) 15日(木) 16日(金) 20日(火) 26日(月) 31日(土)

8月の店休日 
9日(月) 13日(金) 18日(水) 19日(木) 22日(日) 25日(水) 30日(月)

営業時間 12:00~18:00

by chidori-blog | 2010-07-30 18:25

「ハンス・コパー展 20世紀陶芸の革新」を観てきました。

ハンス・コパーのことは、これまで「ルーシー・リーの助手」といった程度の知識しかありませんでした。
それほど期待せずに出掛けたのですが、これがビックリするくらい良かった。

前衛的なフォルムと、古物のようなカサついた質感との組み合わせ。
前衛的と言っても、現代から見れば十分にレトロなわけで、まるで古いSF映画を観ているような不思議な感覚。
レトロフューチャーというか、一周まわって新しい、みたいな。

そして、ルーシー・リーと決定的に違うのは、器としての余白がちゃんと残してある点ではないでしょうか。
たとえばオブジェのような佇まいの花器でも、まだ花を生けるだけの余白がある。
ルーシー・リーは、その自由奔放さが魅力だと思いますが、私は抑制の効いたコパーの作品に、より惹かれました。

b0142663_12273971.jpg
【志村睦彦 三島菊文小皿 ¥2730 径9.5cm×高さ2.5cm】

志村さんの作品、今回の納品分は今までになく、こんがりカリッと焼けています。
見れば見るほど、惚れ惚れしてしまいます。



7月の店休日 
5日(月) 9日(金) 15日(木) 16日(金) 20日(火) 26日(月) 31日(土)

8月の店休日 
9日(月) 13日(金) 18日(水) 19日(木) 22日(日) 25日(水) 30日(月)

営業時間 12:00~18:00

by chidori-blog | 2010-07-29 23:17

ネットで洋書の写真集を二冊買いました。
タイトルも表紙も値段も違うのに、中身はまったく同じものでした。
泣きそう。

「エビ玉チリソース弁当」を買いました。
エビはちっちゃいのが二尾だけで、あとは全部タマゴでした。
泣きそう。てか、泣いた。


ねえ、マスター?
いいちこロック、今日はこの蕎麦猪口でお願い。。。

b0142663_1545568.jpg
【宮岡麻衣子 菊花文蕎麦猪口 ¥3150 径8cm×高さ6.5cm】

宮岡麻衣子さんの器が届いています。
賑やかに描かれた菊を見ていたら、ちょっぴり元気が出てきました。。。



7月の店休日 
5日(月) 9日(金) 15日(木) 16日(金) 20日(火) 26日(月) 31日(土)

8月の店休日 
9日(月) 13日(金) 18日(水) 19日(木) 22日(日) 25日(水) 30日(月)

営業時間 12:00~18:00

by chidori-blog | 2010-07-28 17:53

ゼロ。
今日は、お客様が誰ひとりいらっしゃいませんでした。

普段からヒマな店ではありますけど、さすがにゼロっていうのは、ちょっと記憶にない。
まあ、たまってた仕事がいろいろ片付いたから良かったんだけどさ。
と、強がりを言ってみる。。。

この暑さじゃ仕方ないよねぇ。
と、気休めを言ってみる。。。

ウチ、つぶれちゃうの?
と、泣きごとを言ってみる。。。

マスター、お酒ちょうだい!もっと強いお酒を!!


はい、一人芝居はこのくらいにしまして。
志村睦彦さんの器が届いております。

b0142663_1620952.jpg
【志村睦彦 三島蕎麦猪口 ¥3150 径8.5cm×高さ6cm】

夏といえば蕎麦猪口でございますよ。
蕎麦だけじゃなく、素麺や、ざるうどんのつゆにも使えます。
もちろん、カップとして麦茶やお酒にも。

マスター、いいちこロックで!


(ここまで書いた後、おひとり来て下さいました。よかった・・・)



7月の店休日 
5日(月) 9日(金) 15日(木) 16日(金) 20日(火) 26日(月) 31日(土)

8月の店休日 
9日(月) 13日(金) 18日(水) 19日(木) 22日(日) 25日(水) 30日(月)

営業時間 12:00~18:00

by chidori-blog | 2010-07-27 18:32

連日のこの暑さで、ガリガリ君がバカ売れだそうですね。
千鳥では、ガラスの器がバカ売れです。

西山さんには、先月どーんと納品していただいたのですが、全然足りず。
無理を言って、もう一度どーんと送っていただきました。

ご存じのとおり、ガラスの工房というのは、大変な暑さ(熱さ?)です。
先日、作業中の西山さんに電話したら、「携帯がアチィ!耳に当てられん!」

ああ、なんという灼熱地獄。想像しただけで脳がとろけそうです。
しかし、ガラス作家にとっては今が稼ぎ時。
西山さん、ガリガリ君でも食べて、なんとかこの夏を乗り切ってください。。。

店内にあるガラス作品を数えたら、なんと36種類もありました。
東京もたいがい暑いですけど、涼しげなガラスの器を沢山ご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

b0142663_12442033.jpg
【西山芳浩 モール小皿 ¥2310 径12.5cm×高さ2.5cm】

こちらは初入荷の小皿。
きれいなまん丸ではなく、縁がほんの少し、ゆらゆらと波打っています。まるで蓮のようです。
冷たい和菓子もいいでしょうし、お新香などにもよさそうです。

そのほかの再入荷商品は、オンラインショップでもお求めいただけます。 →西山さんの作品はコチラ
お家の中でガリガリ君でも食べながら、お買い物をお楽しみください。

※あす26日(月)は店休日です

7月の店休日 
5日(月) 9日(金) 15日(木) 16日(金) 20日(火) 26日(月) 31日(土)

営業時間 12:00~18:00

by chidori-blog | 2010-07-25 16:27

当初、この変形皿には瓜の絵が描かれていたのですが、わがままを言って、葡萄にしていただきました。
呉須に加え、鉄絵でも描かれた葡萄の実がアクセントとなり、ちょっぴり大人っぽい雰囲気に仕上がりました。

夏の食卓は、磁器をひとつかふたつでも組み合わせると、ぐっと涼しげになります。
前にも書きましたが、山口さんの器は、土ものとの相性がとてもいい。
お手持ちの器とも、きっと上手に合わせられると思います。

b0142663_178110.jpg
【山口利枝 ぶどう文変形皿 ¥3675 ヨコ18.5cm×タテ13.5cm×高さ2.5cm】

お刺身や卵焼きなども合いそうですが、
小さなおかずを二品、ちょこっと盛ると見栄えがします。
ほんの一口残った前の晩のおかずでも、品良く盛り合わせれば、立派な朝食に。


※あす25日(日)は、17時で閉店させていただきます

7月の店休日 
5日(月) 9日(金) 15日(木) 16日(金) 20日(火) 26日(月) 31日(土)

営業時間 12:00~18:00

by chidori-blog | 2010-07-24 18:18

染付は、素焼きした上に呉須(ごす)と呼ばれる顔料で絵を描き、
さらにその上から釉薬を掛けて、本焼きをします。

昨日も書きましたが、山口さんの器には、ポンカンの灰から作った釉薬が使われています。
この釉薬は流れる力が強いそうで、縁の部分に描いた呉須は、滲んでしまうそうです。
(昨日の千鳥輪花小鉢の写真がわかりやすいです)

でもそのボケ味が、山口さんのふんわりした絵とマッチして、
他の染付作品にはない、やさしい雰囲気を醸し出しているように思います。

b0142663_12491660.jpg
【山口利枝 若松文4.5寸鉢 ¥2520 径13.5×高さ4cm】

松の大きさも、配置も、決して優等生的なバランスではないように思います。
でもそれが、なんか気になる。なんか心にひっかかるバランスなんです。
つい、じっと見てしまうんですよね。で、見れば見るほど「ああ、いいな」と思えてきます。

写真では分かりにくいですが、やや深さがあります。
今日は、「サラダ用に」とお求めになられたお客様がいらっしゃいました。
お鍋の取り鉢にもよいと思います。



7月の店休日 
5日(月) 9日(金) 15日(木) 16日(金) 20日(火) 26日(月) 31日(土)
※25日(日)は、17時閉店となります

営業時間 12:00~18:00

by chidori-blog | 2010-07-23 17:51

【おしらせ】
誠に勝手ながら、7月25日(日)は17時で閉店とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申しあげます。



さて。
鹿児島で作陶されている、山口利枝(やまぐちりえ)さんの器が届いています。

山口さんは、京都の染付作家・藤塚光男さんの元で修行をされました。
清水なお子さんの妹弟子にあたります。

清水さんが、「私よりもキッチリした仕事をしてた」とおっしゃるとおり、
ひとつひとつ、どれも丁寧に作られています。
しかし、作り手の人柄が作品にも現れるのか、どれもふんわりとやさしい雰囲気。

特に、絵。
たとえば千鳥なんかは、誰が描いてもほのぼのした感じになりますけど、
山口さんの描く千鳥は、「飛べんのかっ !?」ってくらいの脱力っぷり。
いやあ、ほんと、なごみます。


b0142663_1432144.jpg
【山口利枝 千鳥輪花小鉢 ¥2100 径9cm×高さ3cm】

ポンカンの枝を燃やした灰から作った釉薬を、厚めにかけています。
やや青味がかった白ですが、冷たさがなく、土モノとの相性も良し。磁器ですから、使い勝手も抜群。
やわらかな見ためとは裏腹に、タフな働き者です。

小さな輪花の小鉢は、食卓のアクセントになります。
ひとつ持っておかれると、重宝しますよ。




7月の店休日 
5日(月) 9日(金) 15日(木) 16日(金) 20日(火) 26日(月) 31日(土)
※25日(日)は、17時閉店となります

営業時間 12:00~18:00

by chidori-blog | 2010-07-22 17:58

先日ご紹介した西山さんの六角大鉢は、おかげさまで呪いが解けました。
お買い上げ下さったお客様が、王子様に思えました。

さてもうひとつ、売れない呪いといえば・・・
この頃、湯呑がさっぱり売れません。

いえ、もちろんこれは、季節的なものです。
この時期、やっぱり暑いお茶は、皆さん召し上がらないんでしょうねえ。
なので、夏には湯呑は仕入れないようにしているのですが、つい発注してしまったのがコチラ。

b0142663_1644384.jpg
【新道工房 雁木文湯呑 ¥3150 口径6cm×高さ7.5cm】

どうですか、シャキーン!と男前な湯呑でございましょう。
この湯呑なら、キーン!と冷えた冷茶でもカモーン!でございますよ。

ただいま、オンラインショップでも、そーっと販売中です。
ご注文、カモーン!




7月の店休日 
5日(月) 9日(金) 15日(木) 16日(金) 20日(火) 26日(月) 31日(土)

営業時間 12:00~18:00

by chidori-blog | 2010-07-21 18:07

この鉢は、5月のまつもとクラフトフェアで、西山さんが1点だけ出品されていたもの。
あんまりきれいで、私は思わず、「これ、売れ残ったらウチにください!」

あとから思えば、まったく縁起でもないことを言ったものです。
これからたくさんのお客様に見ていただく作品に対して、「売れ残ったら・・・」なんて。
西山さんには本当に失礼なことをしました。

ところがその後、本当に千鳥に嫁入りとなったのであります。
なんだか売れない呪いをかけたみたいで、すみませんねぇ、西山さん。
b0142663_11201766.jpg
【西山芳裕 八角大鉢 ¥8190 径26cm×高さ9.5cm】

が、ウチでも売れる気配が全くありません。
こんなに素敵な鉢なのに、1か月以上も残っているなんて、絶対におかしい。

どうしましょう。呪いの解き方がわかりません。。。


※本日、薬膳のチカラを更新しました
※あす20日(火)は店休日です



7月の店休日 
5日(月) 9日(金) 15日(木) 16日(金) 20日(火) 26日(月) 31日(土)

営業時間 12:00~18:00

by chidori-blog | 2010-07-19 18:24