<   2011年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

本日、オンラインショップを更新いたしました
どうぞお買い物をお楽しみください。

b0142663_22433420.jpg


※あす30日(水)は、実店舗は店休日です。




◆12月の店休日
  5(月) 9日(金) 19日(月) 20日(火) 21日(水) 22日(木) 
  30日(金) 31日(土) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆12月のオンラインショップ更新日
  21日(水)







by chidori-blog | 2011-11-29 22:46

本日29日(火)22:00に、オンラインショップを更新いたします。
ぜひご利用くださいませ。

※商品ページは、21:30よりご覧いただけます。
(22:00迄は「在庫切れ」と表示されます)



さて。麹屋さんの娘さんの言うことには、
「塩麹とオリーブオイルでトマトを和えると美味」なのだそう。

それはいかにも美味しそうであります。こちらもさっそく試してみました。

b0142663_17354910.jpg

塩麹とオリーブオイルを混ぜて、くし型に切ったトマトを和えるだけ。
私はちょっと欲張って、モッツァレッラチーズも一緒に和えてみました。

う、うまい。。。
たしかに塩麹とオリーブオイル、良く合います。
ワインが欲しくなる味でした。


※きょう29日(火)と、あさって30日(水)は、実店舗はお休みです。





◆11月の店休日
  7(月) 12日(土) 14日(月) 18日(金) 28日(月) 29日(火) 30日(水) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆11月のオンラインショップ更新日
  29日(火)


◆12月の店休日
  5(月) 9日(金) 19日(月) 20日(火) 21日(水) 22日(木) 
  30日(金) 31日(土) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆12月のオンラインショップ更新日
  21日(水)







by chidori-blog | 2011-11-29 01:28

あす29日(火)22時に、オンラインショップを更新いたします。
ぜひご利用くださいませ。


さて、巷で話題の「塩麹」を、お客様からいただきました。
ご実家が麹屋さんなんだそうです。
お肉を漬けると柔らかくなって美味しいとのこと。さっそく試してみました。

b0142663_1648591.jpg
【増田勉 粉引六寸石皿 ¥3990 径19cm×高さ5.5cm】

『豚肉と里芋の塩麹炒め』

◆材料
豚コマ肉 里芋 細ねぎ 塩麹 酒 みりん サラダ油 水

◆作り方
1.塩麹をみりんでのばし、豚肉にからめてしばらく置く。
その間に、里芋を1cmの厚さに切って柔らかく茹で、ざるにあげておく。

2.フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を焼く。
九割がた火が通ったら、酒と水を少量加え、フライパンについた「焦げ」を浮かせる。
(ヘラを使って、焦げを鍋肌からはがすとよい)

3.里芋を加える。焦げの溶けた汁を強火で煮詰めつつ、里芋にからませるようにさっと炒める。
器に盛り、小口切りにした細ねぎを散らす。


麹に漬けた肉を焼くと、どうしてもフライパンが焦げつきます。
でも、このコゲもきっと美味しいはずと思い、溶かして里芋にからめてみました。
思ったとおり、いいお味でした。
塩麹、ちょっとハマりそうです。。。

※酒は料理酒ではなく、飲めるお酒を。みりんはみりん風調味料ではなく、本みりんを。


※あす29日(火)、あさって30日(水)は、実店舗はお休みです。




◆11月の店休日
  7(月) 12日(土) 14日(月) 18日(金) 28日(月) 29日(火) 30日(水) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆11月のオンラインショップ更新日
  29日(火)


◆12月の店休日
  5(月) 9日(金) 19日(月) 20日(火) 21日(水) 22日(木) 
  30日(金) 31日(土) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆12月のオンラインショップ更新日
  21日(水)







by chidori-blog | 2011-11-28 17:14

本日をもちまして、増渕篤宥展は終了いたしました。
会期中にお越しくださいました皆様、誠にありがとうございました。

当店では二年ぶりの個展でしたが、明るい色調の釉薬や細かい彫り細工など、
増渕作品の新たな魅力を、皆さまにご覧いただくことが出来たかと思います。
また、お気づきになった方もいらっしゃるかと思いますが、
ずっと作り続けている「とくさシリーズ」も、ろくろの厚みや口辺の作りなどに、改良が加えられていました。
常に進化し続ける増渕さんに、今後も目が離せません。

というわけで、来年の秋に、また個展を開催させていただくことになりました。
次回はテーマを設けて、少しマニアックな作品展にしたいと考えています。
どうぞお楽しみに。

b0142663_17473417.jpg


さて、残念ながら会場にお越しいただけなかった皆さま、大変お待たせいたしました。
あさって29日(火)22時に、個展作品をオンラインショップにアップいたします。

なるべくたくさんの作品を掲載したいと思っておりますが、
中には数が残り少ないものもございますので、ご注文はどうぞお早目に。。。

※28日(月)~30日(水)の三日間、実店舗はお休みです。

追記:
増渕さんのルックスについて、「ミュージシャンっぽい」と書きましたが、
一部のお客様によると、「むしろ、カリスマ美容師風」とのことです。ご参考まで。



◆11月の店休日
  7(月) 12日(土) 14日(月) 18日(金) 28日(月) 29日(火) 30日(水) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆11月のオンラインショップ更新日
  29日(火)


◆12月の店休日
  5(月) 9日(金) 19日(月) 20日(火) 21日(水) 22日(木) 
  30日(金) 31日(土) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆12月のオンラインショップ更新日
  21日(水)







by chidori-blog | 2011-11-27 18:31

あす27日(日)は、いよいよ最終日。
17時で閉店となりますので、お気を付けくださいませ。

b0142663_12384189.jpg
【増渕篤宥 リンカ浅鉢 ¥3990 径17.5cm×高さ4cm】

『ニンジンとオレンジのマリネ』

◆材料
ニンジン オレンジ クルミ イタリアンパセリ オリーブオイル 酢 塩

◆作り方
1.ニンジンは長めの千切りにし、塩をふって軽くもむ。しばらく置いて、そっと水気を絞る。
オレンジは薄皮を剥いて、食べやすい大きさに手でちぎる。クルミは細かく砕く。
2.ボウルに1を全て入れて、オリーブオイルで和える。味見をしながら、ごく少量の酢を加える。
3.冷蔵庫にしばらく入れて、味をなじませる。もう一度味見をして、足りなければ塩を加える。
みじん切りにしたイタリアンパセリを加え、さっと混ぜる。


増渕篤宥展
2011.11.19(土)~11.27(日)会期中無休
12:00~19:00  ※最終日は17:00まで
作家在廊日   19日(土) 20日(日)






◆11月の店休日
  7(月) 12日(土) 14日(月) 18日(金) 28日(月) 29日(火) 30日(水) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆11月のオンラインショップ更新日
  29日(火)







by chidori-blog | 2011-11-26 19:54

今日は、増渕さんのお母様がいらしてくださいました。
お会いするのは二年ぶりです。

増渕さんのご実家は、「向山窯」という、笠間の大きな窯元です。
3月の地震では、工房の屋根が落ちるほどの、大きな被害に遭われたそうです。
話がそのことに及ぶと、お母様はこうおっしゃいました。
「屋根が落ちても、ろくろの腕が落ちるわけではありませんから。腕さえあれば、何とでもなりますから」

相変わらず格好いいお母様です。
実は二年前も、「夜も寝ないでろくろ挽くのが陶工ですから」という言葉を聞いて、
私はすっかりシビレてしまったのでした。

現在は個人作家として活躍されている増渕さんですが、そのベースにあるものはやはり、
修行時代から「陶工」として培ってきた、「ろくろの腕」ではないでしょうか。

会期は残り2日。
精巧緻密な彫り模様と合わせて、ろくろの巧みさにもご注目いただけたらと思います。

b0142663_14262632.jpg
【増渕篤宥 淡萌黄釉湯呑 ¥1890 径7.8cm×高さ6cm】

淡萌黄(うすもえぎ)色をした、清楚でかろやかな湯呑みです。
少しずつ貫入に茶渋が入っていくことで、さらに深みのある表情へと変化していきます。


増渕篤宥展
2011.11.19(土)~11.27(日)会期中無休
12:00~19:00  ※最終日は17:00まで
作家在廊日   19日(土) 20日(日)






◆11月の店休日
  7(月) 12日(土) 14日(月) 18日(金) 28日(月) 29日(火) 30日(水) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆11月のオンラインショップ更新日
  29日(火)







by chidori-blog | 2011-11-25 20:19


『掲載紙のご紹介』

b0142663_1430373.jpg
天然生活 2012年 01月号 / 出版社: 地球丸

現在開催中の、増渕篤宥展の情報を掲載していただきました。


b0142663_14305227.jpg
In Red (イン レッド) 2011年 12月号 / 出版社: 宝島社

今野安健さんの器を掲載していただきました。


b0142663_1431586.jpg
アートコレクター 2011年 12月号 / 出版社: 生活の友社

沖澤康平さんの器を掲載していただきました。


b0142663_14313732.jpg
キッチンの教科書 / 出版社: エイ出版社

阿南維也さん、寺村光輪さんの器を掲載していただきました。




さて、個展会期も残すところあと3日。
今回は増渕さんががんばって沢山作って下さいましたので、良い物がまだまだ豊富にございます。
この週末、ぜひお出かけくださいませ。
b0142663_131752.jpg
【増渕篤宥 耳付きスープボウル ¥3780 口径14.7cm×高さ5.2cm】

丸いボウルに耳をちょんと付けたら、途端に「スープの器」っぽくなるから不思議ですね。
たっぷり入るので、具だくさんのクリームシチューにもぴったりです。

ところでこの耳、「ちょんと付けたら」なんて書きましたが、実は「付けて」いないのです。
増渕さんの場合は、一旦、ろくろで大きく挽いたあとに、この耳の形に削り出しているのです。
小ぶりですが、すっきりと美しい耳です。


増渕篤宥展
2011.11.19(土)~11.27(日)会期中無休
12:00~19:00  ※最終日は17:00まで
作家在廊日   19日(土) 20日(日)





◆11月の店休日
  7(月) 12日(土) 14日(月) 18日(金) 28日(月) 29日(火) 30日(水) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆11月のオンラインショップ更新日
  29日(火)







by chidori-blog | 2011-11-24 19:13

昨日の仕事帰りに銀座へ寄ったのですが、プランタンの前に人垣が出来ていました。
何ごとかと思ったら、上野雄次さんの、あのド派手な車が停まっていたのでした。
大勢の見物人が車を取り囲んで、携帯で写真を撮っていました。

「上野さん!」と声をかけたら、「あ、千鳥さん!」と返事が返ってきました。
でも私はあくまで「柳田さん」であって、決して「千鳥さん」ではありません。
さては上野さん、若い女性に囲まれて、少々興奮しておられたのではないでしょうか。
プランタンのお客さんは、きれいな方が多いですからね。

そんなこんなで、いけばなカーはただいま都内のあちこちを爆走中のようです。
もしどこかで見かけたら、手を振ってあげてくださいね。

b0142663_13473671.jpg
【増渕篤宥 切立ち湯呑み(大) ¥2835 口径6.8cm×高さ8.7cm】

さてこちらは、とくさシリーズの湯呑みです。
「とくさ」とは、門の脇などに植えられている、あのヒョロヒョロっとした砥草のこと。
縦じまのことを、「とくさ文」と言うのです。

この縦じま模様は、彫刻刀ではなく、筆で描いています。
撥水剤を含ませた筆で一本ずつ線を引いていき、その上から白い化粧土をざーっと掛けるのです。
そうすると撥水剤は化粧土をはじきますから、しましま模様が浮かび上がるというわけです。

彫刻刀のボリボリよりもラクそうな気もしますが、しかしこちらは一本の線が長いので、
これはこれで大変な仕事なのであります。
やってみると分かりますが、筆でまっすぐな線を引くのって、至難の業なんですよね。
ちなみにこちらの湯呑みの縦じまは、数えたら51本もありました。。。



増渕篤宥展
2011.11.19(土)~11.27(日)会期中無休
12:00~19:00  ※最終日は17:00まで
作家在廊日   19日(土) 20日(日)






◆11月の店休日
  7(月) 12日(土) 14日(月) 18日(金) 28日(月) 29日(火) 30日(水) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆11月のオンラインショップ更新日
  29日(火)







by chidori-blog | 2011-11-23 21:06

なんだかクセになってしまったようで、つい今日も数えてしまいました。
途中で目がショボショボしますけど、最後まで数え切ったときの達成感は、なかなかのものです。
こんなことしたって、誰からも褒めてはもらえないでしょうけど。

でもせっかくなので、ここに発表します。
こちらの八寸皿、862ボリでした!

b0142663_1404026.jpg
【増渕篤宥 八寸リム皿 ¥5250 径24.5cm×高さ3cm】

くり返しますが、この模様は、全て彫刻刀で彫ってあるのです。
つまり、増渕さんはこのお皿に、862回も彫刻刀を突き刺したということなんです。ビックリですよね。

それよりもこのパソコン、「ちょうこくとう」を「超黒糖」と変換しました。
甘党にもほどがある!


増渕篤宥展
2011.11.19(土)~11.27(日)会期中無休
12:00~19:00  ※最終日は17:00まで
作家在廊日   19日(土) 20日(日)






◆11月の店休日
  7(月) 12日(土) 14日(月) 18日(金) 28日(月) 29日(火) 30日(水) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆11月のオンラインショップ更新日
  29日(火)







by chidori-blog | 2011-11-22 20:46

この麗しい装飾ですが、すべて手彫りなのであります。
色の濃くなっている部分が、彫った跡なんです。
ビックリするくらい細かいのですが、一本100円の彫刻刀でひとつずつ彫っているそうです。

元手は百円ですけど、その手間を考えたら恐ろしいです。
たとえばこのブルーのポット1個で、何箇所くらい彫っていると思いますか?

正解は、522。
嘘じゃないです。私が自分でひとつずつ数えましたから。そしたら目がチカチカしてきました。
数をかぞえるだけでもこんなにしんどいのに、これを彫り上げた増渕さんっていったい・・・

改めて「すごい人だっ!」と思いましたが、同時に、「やっぱりヘンタイだ!」とも思いました。
あ、決して「すごいヘンタイ」って意味ではありませんからね。念のため。。。

b0142663_16233950.jpg
【増渕篤宥 ポット ¥12600~15750 容量250cc~350cc】

美しいのは見た目だけではないのです。機能性も美しいのです。
スパッと切れて、垂れないのです。
お試し用の水をお入れしますので、お気軽に声をかけてくださいね。


増渕篤宥展
2011.11.19(土)~11.27(日)会期中無休
12:00~19:00  ※最終日は17:00まで
作家在廊日   19日(土) 20日(日)






◆11月の店休日
  7(月) 12日(土) 14日(月) 18日(金) 28日(月) 29日(火) 30日(水) 
 
  営業時間 12:00~18:00 

◆11月のオンラインショップ更新日
  29日(火)







by chidori-blog | 2011-11-21 21:59