昨日、「食す会」などと大袈裟な書き方をしてしまったせいでしょうか、
「入会希望。会の詳細を知らされたし」
という内容のメールをいただきました。

でも実態は総勢4名の、ただの食事会でありまして、
決して組織立った動きをするような会ではございません。。。


さて、その穴子鍋は、想像以上のおいしさでした。
穴子をたっぷりの野菜や湯葉と一緒に食べるのですが、
お店が蕎麦屋さんだけに、〆はやっぱり蕎麦。で、これがまた美味でありました。
夏の鍋もまたいいもんですね。
b0142663_138767.jpg
【宮岡麻衣子 桐文蕎麦猪口 ¥3150】sold out
おいしい蕎麦には、良い蕎麦猪口が必要です。
キリッとした、辛めのつゆによく合う猪口だと思います。
素麵にもいいですね。



8月のお休み
2日(土) 6日(水) 13日(水) 22日(金) 23日(土) 24日(日) 25日(月) 26日(火)
# by chidori-blog | 2008-07-31 16:45
今日はこれから「穴子鍋を食す会」に出かけてきます。
穴子の鍋も、夏の鍋も初めてなので、非常に楽しみです。
b0142663_15565386.jpg
【宮岡麻衣子 竹格子文八寸皿 ¥10080】sold out
昨日ご紹介した器の柄違い。よりカジュアルで若々しい雰囲気です。
どっちにするか、迷いますね。



8月のお休み
2日(土) 6日(水) 13日(水) 22日(金) 23日(土) 24日(日) 25日(月) 26日(火)
# by chidori-blog | 2008-07-30 18:34
宮岡麻衣子さんの器が入荷しました。
今回は濃い呉須で描かれた、ダイナミックな染付が多く入荷しています。
b0142663_15404422.jpg

【宮岡麻衣子 竹文八寸皿 ¥10080】sold out
今、千鳥にある器で一番のおすすめは?と聞かれたら、
私は迷わずこれをおすすめします。

深さがあるので、使い道もいろいろ。
夏だったら素麵や焼き浸しを、カジュアルにどんと盛りましょう。
お正月には、煮しめを盛れば、金時人参の赤が映えるはず。
普段使いからハレの日まで、きっと毎日活躍してくれることでしょう。



8月のお休み
2日(土) 6日(水) 13日(水) 22日(金) 23日(土) 24日(日) 25日(月) 26日(火)
# by chidori-blog | 2008-07-29 19:21
昨日は歌舞伎を観に行ってきました。演目は 「高野聖」。
特別に歌舞伎好きというわけでもないのですが、
玉三郎が泉鏡花を演る、しかも相手が海老蔵となれば見逃せません。
それはそれは、美しい二人でありましたよ。

高野僧を演じる海老蔵は、普段から坊主頭だったと思いますが、
やはり坊主のかつらを被っておりました。
「坊主の上にまた坊主」というのも珍しい話だな、とふと思ったりして。
b0142663_13283568.jpg
【宮岡麻衣子 麦藁手蕎麦猪口 ¥3150】sold out
ざっくり描かれた麦藁。
無造作に垂れた釉薬の跡。
夏の夕暮れが似合いそうな蕎麦猪口です。



8月のお休み
2日(土) 6日(水) 13日(水) 22日(金) 23日(土) 24日(日) 25日(月) 26日(火)
# by chidori-blog | 2008-07-28 17:55
こう暑いと、やっぱりビールですね。
b0142663_12396100.jpg
【安土草多 ビアグラス ¥2625】
ガラスが厚いので、手で持っても体温が伝わりにくい。
なのでビールがぬるくならないのです。


※明日、27日(日)はお休みです。

7月のお休み
27日(日)

8月のお休み
2日(土) 6日(水) 13日(水) 22日(金) 23日(土) 24日(日) 25日(月) 26日(火)
# by chidori-blog | 2008-07-26 17:54